京阪神の賃貸事情について

New Entry
京阪神の賃貸事情について

秋頃にも賃貸の空室が空きます

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件の探し方なのですけれども、効率的に探す為にはどのような工夫をすれば良いのでしょうか。まず、一番、物件が出る時期と言うのは、1月から3月で、落ち着くのは4月ぐらいだと思います。そして夏場ぐらいが一番、物件が少ない時期と思っておけばよいでしょう。そして、夏が過ぎて秋頃になりますよね。大体、9月から10月になりますよね。その時期になりますと、動きがあるので覚えておきましょう。この時期なのですけれども、社会人の方で、転勤辞令を受けた方が出て来ます。

つまりこの時期になりますと、シングルや、ファミリータイプの空室が出て来る時期なのです。確かに1月から3月にかけての空室状況と比べると多い物ではありませんが、しかし、9月末には上記の通り、会社の異動等もありますので、空室物件が増えるのは間違い無いと思います。そして、結婚なども、実は10月や11月に結婚される方も多いのです。そうなるとカップルが部屋を探しているので、大家さんも新築物件をこの時期に合わせて作られる方も多いようです。

この9月から10月なのですけれども、賃貸の業界では第二のオンシーズンと呼ばれているぐらいですので、部屋探しのチャンスとも言えるのではないでしょうか。

関連記事

Copyright (C)2017京阪神の賃貸事情について.All rights reserved.