京阪神の賃貸事情について

New Entry
京阪神の賃貸事情について

賃貸での騒音トラブルについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸のアパートなどに住んでいると頻繁に遭遇するトラブルとして騒音トラブルがありますが、ここでは自身の経験を基にして書きたいと思います。アパートなどの共同住宅では、隣の部屋、上の階もしくは下の階などの騒音で、日々の快適な生活が脅かされることはよくありますが、ここで部屋が近いからとか、その方が早いからとかの理由で、自身で直接言いに行くというような勇気ある行動を取ることは大変危険なことです。騒音があまりにも酷い場合には、頭に血が上ってついそのような行動を取ってしまいがちになりますが、そこに住む住民がどんな素性であるか分からない以上、そんなリスクを取ることは、できる限りと言いますか絶対に避けるべきです。また、仮に特別危険な人では無かったとしても、その後のご近所付き合いに大変支障が出てしまいます。

そこで、初期対応として取るべき行動としては、そのアパートなどの賃貸を管理している不動産業者に連絡を取ることです。そうすれば、その仲介業者が大方の場合は、誰が通報者か分からないようにして、注意なり警告なりをしてくれます。また、仲介業者がいないような場合には、大家に直接伝えることになるかと思います。とにかく、直接接触を図ることは避ける方が良いと思います。

関連記事

Copyright (C)2017京阪神の賃貸事情について.All rights reserved.