京阪神の賃貸事情について

New Entry
京阪神の賃貸事情について

賃貸住宅を探す際に考慮すべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸住宅を探す際に考慮すべきことは、主に3点です。まず、1点目は、「賃貸住宅の相場は地域ごとにほぼ決まっている点」です。従って、同じ地域でほとんど大きさの家であるにも関わらず、家賃の金額が圧倒的に違う場合は何か特別な理由がある可能性が高いですし、その地域で安い家賃の物件が見つからない場合は、その地域で物件を探すことに固執せず、土地代の安い地域で物件を探すことを考えるべきです。基本的には、値段相応であり、家賃が低い家は何かしら不便なところがあり、家賃が高い家は何かしら快適なところがあるものです。

2点目は、「近所」です。特にマンションの場合は、近隣トラブルが発生しやすく、自分が住もうと思っている家の周辺にはどんな人が住んでいるのか、隣の家の物音が聞こえやすい構造になっていないかなどを予め調査しておく必要があります。

3点目は、「交通」です。駅までの距離や勤め先までの距離を考慮する人は多いですが、他にも考慮すべきことはあります。まず、コンビニやスーパーが近所にあるかということです。コンビニやスーパーが近所にない場合、買い物の際に車や電車を用いる必要があり、家賃が安い家に住んでいても、交通費で支出が増えてしまいます。また、例えば、映画が好きな人は映画館やレンタルショップが近くにあることは重要です。このように、自らの趣味や性格によって、近所になくては不便なものもたくさんあるので、忘れずに確認しましょう。

関連記事

Copyright (C)2017京阪神の賃貸事情について.All rights reserved.