京阪神の賃貸事情について

New Entry
京阪神の賃貸事情について

賃貸住宅への引越し費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸住宅の契約が無事に完了したら、引越しの準備に取り掛かりましょう。賃貸住宅の契約金で数十万円というお金を使っていますから、引越し費用はできるだけ抑えたいですね。引越し費用を節約するためには、業者に頼むのではなく自分たちで作業をするという方法もあります。一人暮らしの方なら、荷物はそう多くはありません。大きめの家具や家電は引越し先で購入してもいいですね。買ってから引越ししたのでは移動させるのが大変ですから、引越しの予定があれば新居で買うようにしましょう。残りは衣類が中心になるでしょう。かさばるものといえば寝具や調理器具ぐらいでしょうか?

マイカーがあれば、ダンボールに詰めてから数回に分けて運ぶ方法もあります。友人や親族に大きい車を持っている人がいれば、車を借りたり引越しを手伝ってもらうと助かります。ただ、大きい家具があると普通乗用車では運べませんから、トラックが必要です。また、契約した賃貸住宅が2階以上の部屋なら運ぶのも大変ですね。引越しに慣れていない素人が家具を運ぶと、間違って賃貸住宅にキズを付けてしまう可能性もあります。また、レンタカーを借りても出費になるので、大きい荷物があるときは業者に頼んだ方が無難です。

関連記事

Copyright (C)2017京阪神の賃貸事情について.All rights reserved.