京阪神の賃貸事情について

New Entry
京阪神の賃貸事情について

賃貸アパートの部屋選びについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は過去に3回ほど賃貸アパートを利用させてもらいましたが、そこで思ったことは自分の生活状況や好みに合わせて部屋を選ぶことが大切だと感じました。私が初めてアパートでの生活をする際には、特に何も考えずに不動産屋さんのアドバイスを参考にしてすぐに決めて入居しましたが、実際に住んでみると不動産屋さんの話には無かった部分などが見えてきて、自分でしっかりと下見をして選べばよかったと少し思い、2回目からは2回は部屋を最低でも見せてもらうようにしました。アパートなどでは大抵空き室を日中不動産屋さんは見せてくれるのですが、夕方から夜間は観ることが出来ずに話も聞くこともなく、意外と盲点となっているために、私は夕方等の時間帯もお願いして見せてもらいました。

日中と夜では同じ部屋に住んでいても周囲の環境が変わるために、同じ雰囲気にはならないと感じました。その他にも、当時私は一人暮らしで生活リズムは昼夜逆転でしたので、洗濯などをする時間もずれており、周囲の人に迷惑をかけないようにコインランドリーなどを利用していましたが、近くに無くてわざわざ遠くまで洗濯しにいっていました。周囲のお店や設備の情報なども事前に情報収集して自分の生活に合った部屋探しが成功の鍵ではないかと感じました。

関連記事

Copyright (C)2017京阪神の賃貸事情について.All rights reserved.